熊本県支部長 平野 翼

1979年1月5日生まれ。

菊池市出身。

学生の頃は少林寺拳法を学び全国大会まで出場。

成人してからは極真空手を学び全日本大会に出場するも初戦で散る。

思うところがあり、2010年に分支部を開設。

選手を輩出するも成績はいまいち伸びず。

2016年に極真空手を円満退会して、実戦空手 愛誠館を立ち上げる。

格闘技医学会で知り合った吉田代表の紹介で九州実践空手道連盟

極會へ加盟。そこで圏彗會の強さを目の当たりにする。

圏彗會へ出稽古参加した際、自分の求めていた稽古法だと確信を抱く。

吉田代表の空手への熱い想い、指導方針、今後の目標に感銘を受け

圏彗會への加盟を決意。

そして吉田代表より支部認可を頂き、2017年11月から

圏彗會熊本県支部として始動。

稽古では、実戦空手に加え、型や中国拳法の意拳の要素も取り入れて

あらゆる人にできる空手を目指している。

 

座右の銘は「力愛不二」。

男子は強く、女子はカッコよく!!

本当の強さを身につけて強く優しい人になろう!!

をスローガンに掲げて日々の稽古、後進の指導に励んでいる。