第8回jkjo全四国空手道選手権大会

2016.06.19

試合結果

小学4年男子30㎏未満の部
優勝:水本 龍人

九州地域親善空手道練成会2016

2016.06.19

試合結果

幼年男女混合の部
優勝:山田 天

小学2年女子中級の部
準優勝:西塔 姫那多

小学2年男子上級の部
優勝:志波 奏杜

小学3年男子初級の部
優勝:中島 寛太
優勝:稲員 豪大
優勝:冨吉 侠真
優勝:松尾 颯真

小学3年男子中級の部
優勝:秋山 龍徹

小学3年男子上級の部
優勝:山田 心
準優勝:西塔 隆晴

小学6年男子上級の部
優勝:江田 吉輝
3位:江田 元輝

中学女子上級の部
準優勝:野田 理緒菜

 

第12回ファイティングオープントーナメント全九州空手道選手権大会

2016.06.12

試合結果

小学2年新人の部
優勝:堀川 佑惺

小学6年男子選手権の部
優勝:江田 吉輝

第8回統一全日本空手道選手権大会

2016.05.15

試合結果

小学1年男子上級
3位:荒田 陽向(全日本出場権獲得)

小学2年男子初中級
優勝:堀川 佑惺

小学3年男子上級27㎏未満
3位:山田 心

小学4年男子上級30㎏未満
優勝:水本 龍人(全日本出場権獲得)

小学5年男子初級
準優勝:堀内 歩希

2016年 JKJO九州地区選抜予選会

2016.14.24

試合結果

小学3年生男子27㎏未満の部
1位&出場権獲得:山田 心

絆 第7回平成館全九州空手道交流大会

2016.04.17
試合結果
 
幼年女子の部
優勝:山田 天
 
小学2年男子初心の部
優勝:堀川 祐惺
 
小学3年女子の部
敢闘賞:下条 みなみ
 
小学3年男子初心の部
優勝&敢闘賞:稲員 豪大
 
小学3年男子初級の部
優勝:秋山 竜徹
三位:松尾 颯真
 
小学4年男子中級の部
優勝:中島 琳寿
 
小学4年男子初心の部
優勝:馬場 将太郎

空手新人戦トーナメント交流試合2016

2016.04.10

試合結果

幼年の部Aクラス
優勝:山田 天

小学一年の部Aクラス
優勝:堀川 祐惺

小学2年の部
優勝:秋山 竜徹
準優勝:鹿田 大雅
3位:松尾 颯真

第14回 昇龍門ジュニア空手道選手権大会

2016.03.27
試合結果

年長エキスパート
優勝:荒田 陽向

小学1年男子ビギナー
準優勝:堀川 佑惺

小学1年女子ビギナー
準優勝:西塔 姫那多

小学1年男子エキスパート
優勝:志波 奏杜

小学2年男子ビギナー
3位:秋山 竜徹

小学2年男子アドバンス
優勝:西塔 隆晴

小学3年男子ビギナー
敢闘賞:馬場 将太郎

小学4年男子ビギナー
3位:檜室 圭輝

小学4年男子エキスパート
準優勝:平川 陽基

小学5年男子エキスパート
準優勝:荒田 蒼空
3位:江田 元輝

小学6年女子アドバンス
準優勝:野田 理緒菜

中学女子軽量エキスパート
優勝:山田 侑奈

第26回全日本総流派空手道選手権大会

2016.03.13

小学1年男子の部

3位:志波 奏杜

小学2年男子の部
3位:山田 心

中学女子軽量級
準優勝:山田 侑奈

第8回極真サムライ杯 四国春の陣 空手道選手権大会

2016.03.06

小学2年男子の部
優勝&全日本出場権獲得:近澤 諒武

第18回サバキチャレンジ九州大会

2016.03.06

試合結果

一般男子上級・重量級
準優勝:後藤 譲二

第八回全九州空手道選手権大会(成心會)

2016.02.28

試合結果

幼年年長の部
3位:荒田 陽向

小学2年男子上級の部
準優勝:山田 心

小学3年男子上級の部
3位:水本 龍人

小学4年男子上級の部
敢闘賞:近澤 奏斗

小学6年女子の部
敢闘賞:野田 理緒菜

中学生女子の部
準優勝:山田 侑奈

2016戦極杯 宮崎県空手道選手権大会

2016.02.11

試合結果

小学1年男子の部(グランドチャンピオン権利大会)
優勝&出場権獲得:志波 奏杜

小学3年男子の部(グランドチャンピオン権利大会)
優勝&出場権獲得:水本 龍人

中学1・2年女子の部(グランドチャンピオン権利大会)
出場権獲得:山田 侑奈

第5回武神杯実戦空手道選手権大会

試合結果

小学2年男子上級の部
優勝:山田 心

小学3年男子上級の部
準優勝:水本 龍人

小学6年女子初級の部
敢闘賞:野田 理緒菜

中学女子上級50㎏未満の部
敢闘賞:山田 侑奈

Winters Cup 2015 全九州空手道選手権大会

試合結果

幼年年長の部
優勝:大坪勇気

小学2年男子の部
準優勝:山田 心
三位 :近澤 諒武

小学3年男子の部
準優勝:後藤 太志

小学4年男子30㎏未満の部
三位 :近澤 奏斗

小学4年男子30㎏以上の部
優勝:馬場 太郎

小学5年男子35㎏以上の部
準優勝:江田 吉輝

中学女子45㎏未満の部
準優勝:山田 侑奈

一進会主催 第17回一進会杯争奪 西日本空手道選手権大会 第16回 紅拳士 全日本空手道選手権大会

試合結果

小1男子の部
準優勝:志波 奏杜

小3中・上級27㎏未満の部
優勝:水本 龍人

小3中・上級27㎏以上の部
3位:松尾 直

小4中・上級30㎏未満の部
3位:近澤 奏斗

小6女子初級の部
3位:野田 理緒菜

第27回全日本少年少女空手拳法選手権大会(魚本流)

試合結果

小学3年男子無差別上級の部
優勝:水本 龍人

第13回オープントーナメント手塚杯全九州空手道選手権大会

試合結果

小学3年の部
準優勝:中村 銀杜

小学5年男子の部
優勝 :江田 吉輝
三位 :江田 元輝

レディース+55㎏の部
優勝 :東 麻矢

一般 -75㎏の部
準優勝:吉田 丈

第9回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会

2015.11.14

ジュニアカラテ頂上決戦の地、
東京都、国立代々木競技場 第一体育館にて、

第9回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会が開催されました。

圏彗會からは4名の選手が九州の地区選抜大会、愛知の選抜指定大会で代表権を獲得し九州代表として参戦しました!

この大会は各地区の厳しい選抜大会を勝ち抜いた全国のチャンピオン達が出場可能な大規模な試合で(約1300名出場)卓越した精神力と肉体、そして洗練された技術をもった国内トップクラスの強者のみが集う夢の舞台で圏彗會としては2回目の全日本出場となりました!

天気は生憎の雨模様でしたが、雨ニモマケズ風ニモマケズ、丈夫な身体で最後まで諦めず熱い試合をしてくれました!
4選手共に高い志を持った圏彗會の仲間達と代表権獲得、全日本出場まで長く厳しい稽古の日々で、努力の上に更に努力の日々……。
折れそうな心を何度も奮い起たせ道場練習に出稽古に自主トレ、そして減量とどれだけの汗と涙が流れて行ったかと思います。

圏彗會の代表として、夢の舞台で勇敢に戦い抜き最後まで自分を信じ、力強く戦ってくれたことは本当に素晴らしいことです。
さらに去年に引き続き見事1名入賞し、九州に入賞を持って帰る事が出来て本当に嬉しい誇らしい1日になりました!
4選手共、本当にお疲れ様でした!!

「カラテ甲子園」……甲子園には魔物が棲むと言われていますが、毎年上位の選手が初戦敗退、僅差判定による敗北など大波乱の大会を最後まで戦い抜いた事は勝利も敗北も自身のステップアップに繋がります。
新たな課題も沢山見つかり自分自身の成長にも、仲間や後輩にも繋げて行ける経験をしっかり肌で感じたと思います。

明日から新たな戦いの日々が始まります。
皆の熱き挑戦は続きます……。

「全日本チャンピオン」

夢が少しずつ現実を帯びてきました。
小さい一歩が大きい一歩に。
期待が自信に、自信を超え「確信」に!
今年を超えた代表人数で、来年この大舞台にまた帰って来ましょう!

出場された選手の皆さん、ご家族の皆様、本当にお疲れ様でした!
出場した選手も惜しくも出場が叶わなかった選手も指導してくれている先生、お父さんやお母さん、支えてくれる全ての皆さんに感謝の気持ちを忘れず、来年の全日本に向けて圏彗會更なる一致団結、熱い想いで頑張って行きましょう!押忍!!

P.S 吉田先生は来賓で来られていた
参議院議員の三原順子さんと写真を撮れて喜びMAXだったのはここだけの話(笑)

試合結果

小学3年男子27kg未満の部

第3位 水本龍人

小学4年男子30kg未満の部


ベスト8 近澤奏斗

第6回全九州我空斗空手道選手権大会

2015.11.01
宮崎県宮崎市にて
統一世界武道空手道連盟 宮崎ブロック主催
第6回全九州我空斗空手道選手権大会が開催され
南国 宮崎で熱い戦いが繰り広げられました。
圏彗會からは3名が挑戦しました。
結果は残念ながら、入賞した選手はいませんでしたが
みんな良い試合をしてくれました!

今回、圏彗會 佐賀支部より山田支部長ファミリーが宮崎まで
応援に駆けつけてくれました!山田支部長の熱い熱い応援は
きっと選手達の励みになったと思います。
有難うございました!(^^)/

さて今月はいよいよ、JKJO全日本です。
出場する選手のみんなは、本番までの残り僅かな時間
しっかり練習し、しっかり休んで、悔いの残らない
全日本にしよう!
また、これから寒くなってきます。
大会は年末、さらに来年と続いていくので
体調管理に気をつけて、道場での稽古がんばっていこう!

清松会主催 第11回不退転杯 ジュニアフルコンタクト空手道選手権大会

2015.10.18
福岡県宗像市にて
清松会主催 第11回不退転杯 
ジュニアフルコンタクト空手道選手権大会が開催されました。
この大会の不退転クラスはサポーター、ヘッドギア無しの
ハードなルールで行われます。
圏彗會からは4名が参加しました。

試合結果

不退転小学2年の部
優勝:山田 心

不退転中学女子軽量級の部
準優勝:山田 侑奈

心、侑奈、入賞おめでとう!
いつもと違うハードなルールの中、よう頑張りました。
入賞には届かなかった選手も、迫力満点の見応え有る試合を
してくれました!素手、素面というルールのなか、皆いい経験
が出来たと思います。この経験を活かして、次のチャレンジに
向けて、頑張っていきましょう(^_^)!

第一回リアルチャンピオンシップ 九州選抜大会

2015.10.11
福岡県北九州市にて
菱岡道場主管 第一回リアルチャンピオンシップ 九州選抜大会
が開催されました。
この大会の上位入賞者は12月に兵庫県で行われる
宮野道場主管 Jr KARATE REAL CHAMPIONSHIP決勝大会

への出場権を獲得する事ができます。

圏彗會からは1名、水本 龍人選手が出場しました。

試合結果

小学3年男子の部
優勝:水本 龍人

龍人、優勝おめでとう!
初めて出場する大会に一人で挑戦し、優勝を勝ち取ってくる
のは流石です。11月にはJKJOの全国大会も控えているので
この調子で、怪我や風邪等に注意して練習がんばりましょう!

第一回 九州選抜予選会~九州地域親善空手道練成会2015

2015.10.04
福岡県大牟田市にて
梶原一騎先生メモリアル 空手界のあしたのジョーを探せ
第一回 九州選抜予選会~九州地域親善空手道練成会2015
が開催されました。
圏彗會からは18名がエントリーしました。

試合結果

中・上級年中・年長男子の部
Aブロック:優勝:大坪 勇気
Bブロック:優勝:荒田 陽向

初級小学1・2年女子の部
Bブロック:優勝:西塔 姫那多

中・上級小学2年男子の部
Eブロック:優勝:大坪 元気
Bブロック:3位:西塔 隆晴

中・上級小学3年男子の部
Bブロック:優勝:後藤 太志
Gブロック:優勝:松尾 直
Cブロック:準優勝:中島 琳寿
Dブロック:準優勝:高山 廉慈郎

上級小学5年男子の部
Aブロック:優勝:江田 吉輝
Bブロック:優勝:江田 元輝
Dブロック:準優勝:荒田 蒼空

上級中学男子軽量級の部
Aブロック:準優勝:久富 力

上級高校女子の部
準優勝:東 麻矢

入賞選手の皆、おめでとう!みんな、確実に強くなっているな
と改めて実感しました。入賞選手はもとより、今回は入賞に届かなかった選手達も、各クラス、手に汗握る良い試合を見せてくれていました。優勝、入賞した選手は更に技を磨き、あと一歩だった選手も、なにが足りなかったのかを考えて、一緒に練習頑張っていきましょう(^_^)

第一回 極みカップ空手道交流大会

2015.09.27
福岡県糟屋郡宇美町にて
第一回 極みカップ空手道交流大会が開催されました。
この大会は圏彗會を含む、友好団体(チーム極み参加団体)により主催される交流大会です。
各クラス、なるべく試合数を多くし、経験を積める工夫や
ひとつ上の学年(クラス)に挑戦できる等、様々な工夫が
施された大会となりました。
圏彗會からは19名がエントリーしました。

試合結果

幼年の部
優勝:荒田 陽向

小学2年の部
優勝:近澤 諒武

小学3年の部
優勝:松尾 直
準優勝:山田 心

小学4年の部
準優勝:平川 陽基

小学5年の部
優勝:江田 吉輝

中学・高校女子の部
準優勝:東 麻矢

敢闘賞:山田 侑奈

入賞した選手の皆、おめでとう!
入賞には届かなかった選手も、よく頑張っていたと思います。
各選手、この大会で気づけた事や、自分にもう少し足りない所を
道場での練習に活かしていこう!

また今回、圏彗會としてもスタッフや審判として
大会運営に参加させて頂きました。
圏彗會メンバーのほとんどが運営側の経験が無い中
解りやすく、ご指導してくださいました諸先生方に
感謝申し上げます。
これからも選手、子ども達が気持よく汗を流し
沢山の笑顔が見れる様、みんなで頑張っていきましょう!

押忍!

第三回士道館杯争奪ストロングオープントーナメント九州空手道選手権大会

2015.9.20
第三回士道館杯争奪ストロングオープントーナメント九州空手道選手権大会が
大分県大分市にて開催されました。
圏彗會からは4名の選手が参加しました。
結果は、今回は残念ながら強敵に阻まれ
入賞を手にした選手はいませんでした。
負けて得た経験を糧とし
悔しさをバネにして次の目標に向けて
もっと強くなれるよう、頑張っていこう!

また今回、大会を主催された士道館様より
素敵な焼酎を頂きました。
大会運営をしていただいた
先生方、スタッフの皆様
ありがとうございました(^_^)

Full-Contact Challenge 2015

2015.09.06
東京都江東区にてJKJO関東地区事務局主催
Full-Contact Challenge 2015
第9回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会・選抜指定大会
が開催されました。
この大会は11月に開催される全日本大会の選抜指定大会と
なっており、上位入賞者はその出場権を得る事ができます。
今回は圏彗會メンバー4名と、蒼天塾の永野 颯選手の
合同チームで参戦しました。
結果は、永野選手が小学4年男子30Kg未満の部にて
全日本出場権を獲得しました!
永野選手は圏彗會にも出稽古に来て、頑張っていました。
永野選手、全日本出場おめでとう!
今回は惜しくも出場枠に届かなかった選手も
熱く素晴らしい試合ばかりでした。
今年はこれで終了ですが、来年から
またすぐに予選が始まります。
来年は全日本の切符を勝ち取れるよう
諦めずに、道場での練習がんばりましょう!

第6回MLFオープントーナメント全九州空手道選手権大会

2015.09.06 
福岡県糟屋郡粕屋町にて
極真会館手塚グループ主催 
第6回MLFオープントーナメント
全九州空手道選手権大会が開催されました。

日頃、各道場にて指導されている

先生方も多数出場され、熱い闘いが繰り広げられました。
圏彗會からは後藤譲二指導員が参戦しました!

試合結果

マスターズ上級・中重量級の部
優勝:後藤 譲二

後藤さん、優勝おめでとうございます!
手に汗握る、素晴らしい闘いでした!
対戦していただいた、待鳥先生、
須田先生もパワフルでアグレッシブな組み手で

勉強させて頂きました。
待鳥先生、須田先生、今日は本当にありがとうございました。
これからも、宜しくお願いします!押忍!

第11回福岡県空手道選手権大会

2015.08.30

新極真会主催 第11回福岡県空手道選手権大会が
福岡国際センターにて開催されました。
参加選手数800名越えです。
圏彗會からは9名が参戦しました!

試合結果

女子ライトコンタクト一部
優勝:東 麻矢

麻矢、優勝おめでとう!
小さい頃からずっと出場してきた新極真。
喜びも人一倍ですね!本当におめでとう!

今回は前回の全九州大会に続き
吉田剛代表と吉田丈指導員が、親子で一般上級
に出場しました。

結果は吉田代表は初戦で、丈指導員は本戦にて
奮戦及ばず両者とも、判定で敗れました。

千円のユンケルを二人とも飲んだのですが、丈指導員は
効いたと言っていましたが、吉田代表は
「俺には千円では効かん」と言っていました。
佐賀の新極真の大会では三千円のユンケルを飲んで
チャレンジすると言っていました(笑)

第四回全中国空手道選手権大会

2015.08.16
第 9 回 JKJO 全日本ジュニア空手道選手権指定大会
第四回全中国空手道選手権大会が岡山県笹岡市で開催されました。この大会は11月に東京で行われる、JKJO全日本の
選抜指定大会となっております。中国地方、関西地方を中心に
全国から強者が集まる、ハイレベルな大会です。
圏彗會からは7名の選手達が九州より出陣しました!

試合結果

小学4年男子上級30㎏未満の部
3位:近澤 奏斗

奏斗、三位入賞おめでとう!
近澤選手は既に全日本大会出場権を獲得していますが、
11月の本番でも上位に食い込めるよう、妥協せずに
稽古して行きましょう!今回は入賞に届かなかった選手も
強い相手と戦えた事は、決して無駄にはなりません。
どうしたら勝てるか、という事を自分なりに考え
次は絶対に勝つ!という強い気持ちを大事にして
全日本を目指して頑張っていこう!

また、ご父兄の皆様、遠路岡山までお疲れ様でした。
これから遠方の大会に参加する選手も増えてくると思いますが
子供達の応援のほど、宜しくお願いしますm(__)m

第八回龍神杯Jrフルコンタクト真空手道選手権大会

2015.08.16
福岡県田川市にて 
第八回龍神杯Jrフルコンタクト真空手道選手権大会
が開催されました。圏彗會からは6名が出場しました。
強豪選手も多く出場するなか、みんな頑張りましたが
今回は残念ながら、入賞した選手はいませんでした。。
この大会で各人、感じた事を反省して、それを克服できるよう
練習していきましょう!
また、11月には全日本大会も控えているので、気持ちを新たにして頑張っていこう!
余談ですが、圏彗會のFacebook、ホームページに試合結果などを掲載しだしたのが、約1年前のこの大会からでした。
これからも「いいね!」やコメント等、宜しくお願いしますm(__)m

第9回JKJOジュニア全日本空手道選手権大会九州地区最終選抜予選会

2015.07.12
大分県別府市にて第9回JKJOジュニア全日本空手道選手権大会九州地区最終選抜予選会が開催されました。(大会名長い...)
大会と言っても、その名の通り全日本への九州での最終予選会です。各クラス1位の選手は、11月に東京で開催される全日本大会へ
出場する事ができます。
圏彗會からは8名がエントリーしました。

試合結果

小学4年男子30キロ未満の部
1位:近澤 奏斗

奏斗、全日本出場おめでとう!
いろんなプレッシャーもあった中、見事に決めてくれました。
決勝で勝利した瞬間の、小さなガッツポーズが印象的でした(^^)
今回はあと一歩、全日本出場に届かなかった選手も、確実に強く
なってきているので、また次のチャレンジに向けて
しっかり稽古していこう!

九州でのJKJO予選会、指定大会はこれで終了ですが
岡山では第4回全中国空手道選手権大会
関東では第9回全日本Jr指定選抜:Full-Contact Challenge2015
と、遠方ですがまだチャンスは残っています。
出場する選手は最後まで諦めずに、怪我に気を付けて
練習頑張っていこう!
また出場しない選手も、来年は全日本出場できるよう
頑張って稽古していこう!

第14回栖杯ジュニア空手道選手権大会

2015.07.05
佐賀県鳥栖市で拳栄会館主催 第14回栖杯ジュニア空手道選手権大会が開催されました。圏彗會からは10名の選手が出場しました。

試合結果

小学2年男子24キロ未満の部
3位:大坪 元気
3位:橋村 一仁

小学3年男子27キロ未満の部
優勝:中村 銀杜
3位: 水本 龍人

小学5年男子35キロ未満の部
準優勝:大石 陽士

入賞した選手の皆、おめでとう!
初優勝だった銀杜は、この勢いで調子に乗って
全日本の切符も取りに行こう!
陽土は怪我や金的(すごい痛そうでした)があったなか
よく頑張った!
今回、入賞にはあと一歩届かなかった皆も、これからしっかり
稽古して次のチャレンジに向けて頑張っていこう!
さて、こんどの日曜日はいよいよ、JKJO九州地区最終選抜です!出場する選手の皆は、試合まえに怪我などしないように
注意して、練習頑張っていこう!

第7回 JKJO 全四国空手道選手権大会

2015.06.21
第7回 JKJO 全四国空手道選手権大会が香川県善通寺市
で開催されました。圏彗會からは水本 龍人選手が
小学3年男子選抜27㎏未満の部に出場しました。

試合結果
小学3年男子選抜27㎏未満の部

準優勝:水本 龍人

本大会の選抜の部は第9回 JKJO 全日本大会の代表決定戦
でもあります。全員が全国への切符を獲りに来る、厳しい
試合の中でも、安定して好成績を収められる用になってきた
事は、全国大会での優勝も決して手の届かない夢では無くなって
来ていると思います!この調子で日々の稽古でも妥協せず
しっかり自分で考えながら、練習頑張っていこう!

第11回ファイティングオープントーナメント全九州空手道選手権大会

2015.06.14
福岡県久留米市にて、白蓮会館主催 第11回ファイティングオープントーナメント全九州空手道選手権大会が開催されました。
久留米という事で非常に近い!素晴らしい!(笑)
圏彗會からは総勢23名がエントリーしました。

試合結果

幼年新人の部
優勝:荒田 陽向
3位: 大坪 勇気

小学3年選手権の部
準優勝:松尾 直

小学4年女子新人の部
準優勝:酒井 心美

小学5年選手権の部
3位:江田 元輝

入賞した選手のみんな、おめでとう!この結果に満足せずに
さらに上を目指して頑張っていこう!
今回は入賞に届かなかった選手も、なにが足りなかった
のか自分なりに考えて、悔しかった気持ちを忘れず
練習がんばろう!来月はいよいよJKJO九州地区最終選抜が控えているので、出場する選手は体調管理、また怪我に注意して
日々の稽古を頑張っていこう!

第7回 統一全日本空手道選手権大会

2015.05.17
大分県別府市の別府アリーナにて
第7回 統一全日本空手道選手権大会が開催されました。
この大会はJKJO 全日本ジュニア選抜指定大会でもあり
優勝者、準優勝者は全日本大会への切符を掴むことが出来ます。
圏彗會からは11名が出場しました!

試合結果

小学2年男子上級の部
準優勝:近澤 諒武

小学3年男子27キロ未満の部
3位:水本 龍人

諒武、準優勝&全日本出場おめでとう!
龍人、3位入賞おめでとう!
両選手ともガッツのある良い試合を見せてくれました!
今回、惜しくも入賞を逃した選手も
気迫あるナイスファイトでした!
これで、圏彗會の全日本出場決定者は3名となりました。
まだ九州では7月に九州地区最終選抜大会が残っているので
全日本目指して日々の稽古を無駄にしないよう

集中して頑張っていこう!

武神 KARATE ALL JAPAN CUP in ナゴヤドーム大会

2015.05.10

愛知県名古屋市にて
武神 KARATE ALL JAPAN CUP in ナゴヤドーム大会
が開催されました。
大会名の通り、会場はあのナゴヤドームです!
この大会はJKJO 全日本ジュニア選抜指定大会で
さらに出場選手総数、2214名という全日本大会に匹敵する
大規模な大会です。
圏彗會から1名、水本龍人選手が参戦しました!

試合結果

JKJO選抜クラス小3男子27キロ未満
準優勝:水本 龍人

準優勝&全日本出場おめでとう!
名古屋ドームという大きな会場で選手総数2214名という
大舞台の中、6回戦を勝ち抜いて準優勝!凄い!
全日本でも優勝めざして頑張ろう!
これで圏彗會からはJKJO全日本出場決定者が
二名となりました。九州地区では今週日曜に統一全日本
7月に九州地区最終選抜と選抜指定大会が控えているので
出場する選手はこの勢いで気合いれて頑張っていこう!

第9回JKJO全日本Jr地区選抜:九州地区選抜大会

2015.04.19

第9回JKJO全日本Jr地区選抜:九州地区選抜大会が
大分県大分市にて開催されました。
この大会は10月に東京 国立代々木競技場で開催される
第9回JKJO全日本Jr空手道選手権大会の予選大会で
各クラス1位の選手が全日本への切符を獲得する事ができます。
圏彗會からは11名が出場しました!

試合結果

小学3年男子27㎏以上の部
1位:松尾 直

直、優勝&全日本出場権獲得おめでとう!
強敵揃いの中、自分より大きな相手にも臆する事なく
よく頑張りました!全日本でも大暴れ出来るよう
気を抜かず練習がんばろう!
今回は残念ながら出場権獲得に及ばなかった選手も
九州地区では5月に統一全日本、7月には九州地区最終選抜
とまだチャンスは残されているので、諦めずに頑張っていこう!
目指せ東京、全日本!

拳栄会館 主催 第13回 昇龍門ジュニア空手道選手権大会

2015.03.29

拳栄会館 主催 第13回 昇龍門ジュニア空手道選手権大会
が佐賀県鳥栖市にて開催されました。
圏彗會からは総勢25名が出場!多っ!
今回の昇龍門、出場選手数500名以上!多っ!

試合結果

幼児3歳ビギナー
優勝:橋村 幸次郎

年中エキスパート
優勝:荒田 陽向

年長ビギナー
3位:酒井 心豊

小学1年男子ビギナー
優勝:西塔 隆晴
準優勝:大坪 元気
3位:鹿田 大雅

小学1年男子エキスパート
優勝:近澤 諒武
3位:橋村 一仁

小学2年男子アドバンス
敢闘賞:高山 廉滋郎

小学2年男子エキスパート
3位:中村 銀杜

小学3年男子ビギナー
準優勝:佐伯 憲叶

小学3年男子エキスパート
3位:近澤 奏斗

小学4年男子アドバンス
優勝:江田 吉輝

小学4年男子エキスパート
3位:荒田 蒼空

最優秀選手賞
江田 吉輝

出場選手数500人を越す中、激戦を勝ち抜いて上位入賞を
果たした選手の皆、おめでとう!凄いです!
特に今回がデビュー戦だった選手や、凄い人数のトーナメントを
勝ち抜いて優勝を掴んだ選手、本当に良く頑張ったと思います!

拍手です!入賞にはあと一歩及ばなかった選手の皆も、

次の大会に向けて、また一緒に練習していこう!

今回、25名出場&8コートという事で、なかなか選手全員の応援が出来なくてごめんなさい m(__)m
また、いつも試合前のアップや選手フォローをしてくださっている保護者の皆様、ありがとうございます!

新極真会主催 第29回全九州空手道選手権大会 

2015.03.15

佐賀県佐賀市にて、新極真会主催 第29回全九州空手道選手権大会 
が開催されました。圏彗會からは8名がエントリー。

試合結果

小学2年男子の部

第三位:水本 龍人

入賞した選手も、しなかった選手も新極真という大きな舞台で
強豪選手も多く出場している中、よく戦っていたと思います。
そして今回、圏彗會代表の吉田 剛師範(48歳)も念願だった新極真一般上級の部へ出場しました!
この日に向けて、日々トレーニングし48歳という年齢ながら
一般上級で戦える体作りをされていました。
結果は残念ながら延長での判定負けとなりましたが
他の道場の先生方も応援に駆けつけてくれ、大応援団となり
大いに会場を盛り上げてくれました(^^)
しかし、まだまだ不完全燃焼のようで、

「次の新極真福岡大会にも出る!ユンケルには頼るけど
バイアグラには頼らんバイ!」

と意気込んでおられました(笑)

第17回サバキチャレンジ九州大会

2015.03.07

福岡県福岡市にて、円心会館主催 第17回サバキチャレンジ九州大会

が開催されました。
圏彗會からは一般男子アドバンスの部に
吉田京介指導員が出場しました!
サバキチャレンジはサバキと呼ばれる、相手を掴んでの攻撃や
掴みからの投げ等が認められる、他の一般的なフルコンタクト空手ルールとは少し毛色の違う大会です。
練習で指を痛めての出場になりましたが

開場に子どもたちも応援に来てくれて
「チビ達が応援してくれよるけん、気合いれんといかん」
と気合の入った表情。
結果は、あと一歩及ばず敗れましたが、良い試合を見せてくれたと思います。
試合後、
「子ども達の声援が聞こえて力になった。また次も頑張りたい」
と話していました(*^_^*)

第7回 2015年 全九州空手道選手権大会(成心會)

2015.02.22

福岡県嘉麻市にて、成心會福岡支部 主催
第7回 2015年 全九州空手道選手権大会が開催されました。
圏彗會として初めて参加する大会で、11名の選手が
出場しました。

試合結果

小学2年男子上級の部
3位:中村 銀杜
敢闘賞:中村 銀杜

小学3年女子初級の部
3位:酒井 心美

入賞した選手のみんな、おめでとう!
空模様はあいにくの雨でしたが、そんな天気も吹き飛ばす
気合の入った戦いを見せてくれました。
今まで試合で出なかった技や、気持ちで負けない姿勢など
が見えて、みんな確実に強くなっているなと思いました。
逆に最後まで油断してはいけない、という事も改めて
感じました。
3月も大きい大会が控えているので、それぞれの目標に
向けて、練習がんばろう!

第4回武神杯実戦空手道選手権大会

2015.1.25

福岡県田川市で武神會主催
第4回武神杯実戦空手道選手権大会
が開催されました。  
圏彗會からは12名の選手が出場しました。

試合結果

中学女子上級の部

優勝:東 麻矢 

小学二年男子上級の部

3位:水本 龍人

敢闘賞:水本 龍人

今大会はヘッドガードを着用しない、普段の大会とは少し違う大会でしたが、みんな良く頑張ったと思います。
2015年最初の大会でしたが、各選手、去年からレベルアップ出来た所やこれからの課題などが見えた大会だったと思います。今年もそれぞれの目標に向かって、日々の練習を頑張っていこう!

Winters Cup 2014 全九州空手道選手権大会

2014.12.21

熊本県の御船町スポーツセンターにて
井上道場主催 Winters Cup 2014 全九州空手道選手権大会
が開催されました。
この大会は前年まで秋岡塾が主催されていた
クリスマスカップ全九州空手道選手権大会を引き継いだ大会です。
秋岡塾が主催されていた頃から、とてもレベルの高い大会で
圏彗會からは18名の選手が出場しました。
今回、入賞に届かなかった選手のほとんどが
名試合と言えるほど、応援が盛り上がる試合を
繰り広げてくれました。
試合結果

年少・年中の部

優勝:荒田 陽向
準優勝:大坪 勇気

小学4年男子30㎏未満の部

優勝:荒田 蒼空

みんな今年最後を締めくくるに相応しい
熱い戦いをしてくれました。皆よくがんばった!
来年もJKJO全日本出場や各大会で上位入賞できる様
しっかり練習をがんばっていきましょう!
保護者の皆様も寒い中お疲れ様でした。また来年からも
子供達の応援、よろしくお願い致します。

第16回一進会杯争奪西日本空手道選手権大会

2014.12.07

 

大分県の別府アリーナにて第16回一進会杯争奪西日本空手道選手権大会が開催されました。

 

九州ではとてもレベルが高く、JKJO九州地区の全日本代表選手

も多く出場するトップクラスの試合で圏彗會からは八名の選手が

出場しました。

 

 

試合結果

 

小学一年生の部

優勝:近澤 諒武

 

小学三年生27kg未満の部

三位:近澤 奏斗

三位:平川 陽基

 

OAB大分朝日放送賞:松尾 直

 

全選手、寒さや緊張に負けず最後まで一生懸命戦ってくれました。

みんな諦めないで最後まで頑張ってくれました!

しかし、まだ年末には後一試合残っています。

今回の結果に満足せず、もっと上位を目指して年末の

Winters Cup 2014 全九州空手道選手権大会に挑んでいこう!

 

今年も残りわずか・・・

しっかり練習して最後の試合を良い結果で締めくくり

2015年へのスタートへ繋げよう!押忍!

 


 

 

第8回JKJO全日本ジュニア    空手道選手権大会

2014.11.22

東京の国立代々木競技場 第一体育館にて第8回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会が開催されました。

圏彗會から3人の選手が九州の選抜大会を勝ち抜き

九州代表として初参戦しました!


試合結果


小学一年男子の部

準優勝:近澤諒武



この大会は各地区の選抜大会を勝ち抜いた猛者たちが出場できる「カラテ甲子園」とも呼ばれる国内トップクラスの選手達の試合(約1500名出場)で圏彗會としても初めての全日本出場となりました。

結果は水本龍人選手、近澤奏斗選手の両選手は1回戦優勢勝ちで勝利しましたが、2回戦惜しくも僅差の判定で敗れました。

近澤諒武選手は6回戦もの厳しい戦いを優勢勝ち、一本勝ちで勝ち進み見事全日本準優勝を成し遂げました!初出場で準優勝はまさしく快挙です!!

3選手共、九州選抜大会から全日本大会まで今までに味わったことのない緊張とプレッシャーだったはずです。
道場での練習、自主トレ・・・まさに努力につぐ努力の連続で出場まで涙を何度流したかと思います。
歯を食いしばり、厳しい練習に耐え圏彗會の代表として最後まで諦めず大舞台で勇猛果敢に戦ったことはとても素晴らしいことです。
3人共本当にお疲れ様でした!

各地区チャンピオンが戦う1回戦から決勝戦とも言える大会で
大きなプレッシャーにも負けず、3選手が全員初戦突破したことはとても

大きな一歩です。

 

ですが、まだ終わりではありません。
「全日本チャンピオン」
この大きな夢への挑戦ははじまったばかりです。
今回は初出場と言うこともあり、100%自分の空手を出来たとは

まだ言えません・・・。
しかし、全日本のハイレベルの戦いで圏彗會カラテが通用するということを3選手が見事証明してくれました。

すでに新たな戦いの日々が始まっています。
来年の各大会、JKJO全日本へ向けて圏彗會一致団結で頑張っていきましょう!

押忍!!

九州地域親善空手道錬成会2014

2014.10.19
福岡県大牟田市において、誠武館主催 九州地域親善空手道錬成会2014が開催されました。圏彗會からは21名の選手が出場しました。

試合結果(リーグ戦)

優勝

荒田 陽向 年中初級
大坪 勇気 
酒井 心豊 年長初級
大坪 元気 小1初級
橋村 一仁   中級
水本 龍人 小2上級
酒井 心美 小3初級
江田 元輝 小4中級
東  麻矢 中学高校上級

準優勝

橋村 千広 年長初中級
西塔 隆晴 小1初級
鹿田 大雅   初級
中島 琳寿 小2上級
後藤 太志    上級
高山廉滋郎  上級  
江田 吉輝 小4上級
荒田 蒼空   上級
荒田 翔聖 小6上級

三位

野中 琉雅 小2上級
鶴久 堪太   上級
中村 銀杜   上級

21名中、21人全員が入賞するという、素晴らしい結果を残してくれました。皆よくがんばった!
日頃の練習の成果が確実に表れてきていると思います。
この勢いで11月のJKJO全日本ジュニア空手道選手権大会
また、12月の一進会杯争奪西日本空手道選手権大会、さらに
武神杯実戦空手道選手権大会、Winters Cup 2014 全九州空手道選手権大会と上位入賞めざして頑張ろう!

第12回士道館杯争奪 Jrストロングトーナメント空手道選手権大会

2014.9.28
第12回士道館杯争奪 Jrストロングトーナメント空手道選手権大会
が大分県大分市で開催されました。
圏彗會からは13名の選手が出場しました。

試合結果

小学1年男子初級の部
優勝:橋村 一仁

小学1年男子上級の部
準優勝:近澤 諒武

小学2年男子初級の部
準優勝:野中 琉雅
第三位:中村 銀杜

小学2年男子上級の部
第三位:水本 龍人

小学3年男子上級の部
準優勝:近澤 奏斗
第三位:平川 陽基

入賞した選手の皆、おめでとう!
初めて出場する大会でしたが、みんなよく頑張ったと
思います・・・が、全日本に出場する選手諸君。
君たちは九州の代表として全日本大会に行くわけです。
君たちと戦って敗れ、出場できなかった選手の分も
頑張らんといかんとです。
全日本大会に出場できる、という事に満足せず
試合や日頃のスパーリングで「油断」しないように
しっかり稽古してください。
全日本に出場しない選手の皆も、来年は出場できるよう
気合を入れて頑張っていこう!
保護者の皆様、遠路大分までお疲れ様でした。
これから遠方での試合も増えてくると思いますが
子どもたちの応援のほど、よろしくお願い致します。

第8回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会 九州地区選抜最終予選会

2014.09.14
第8回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会 九州地区選抜最終予選会が大分県別府市で開催されました。
この大会は11月22日に東京、国立代々木競技場で開催される全日本大会の切符を懸けた大会で、各クラス1位の選手のみが全日本への出場権を獲得できます。
圏彗會からは、水本龍人選手、近澤奏斗選手、馬場太郎選手の
3名が全日本への切符を勝ち取るべく参戦しました!
その結果、水本龍人選手、近澤奏斗選手の二名が全日本大会出場権を獲得しました!凄い!
馬場太郎選手は残念ながらあと一歩及びませんでした(>_<)
(本当にあと一歩でした:2位)
また、近澤奏斗選手の弟、近澤諒武選手も4月に行われた、九州地区選抜予選会で出場権を獲得していますので、圏彗會から3人もの選手が全国大会に出場することになります!すごすぎる!

第8回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会出場選手

小学一年男子の部:近澤 諒武

小学二年男子の部:水本 龍人

小学三年男子27㎏未満の部:近澤 奏斗

まさに努力、努力、そして努力の賜物だと思います。
今まで負けて悔しい思いをしても、へこたれずに
頑張ってきた結果です。心から拍手を贈ります。
しかし、本番は11月に東京である全日本大会です。
全日本に向けて今まで以上に集中して、怪我の無いように
頑張っていこう!
敵は強敵しかいませんが、敵からしても皆は強敵です。
しっかり稽古して自信を持って臨めば、結果は必ず付いてくると思います。  目指せ日本一!

新極真会主催 第28回オープントーナメント全九州空手道選手権大会

2014.08.31
新極真会主催 第28回オープントーナメント全九州空手道選手権大会の結果をご報告します。

小学一年男子上級の部 

準優勝 近澤 諒武

諒武、準優勝おめでとう!JKJO全日本大会では、テッペン取れるようまた頑張っていこう!今回惜しくも入賞出来なかった皆も、全員よくがんばった!次に繋がるよう、負けたままで終わらない様に、良かった所、悪かった所をしっかり自分で考えて、また練習頑張っていこう!
保護者の皆様も朝から応援、お疲れ様でした。選手の子供たちも頑張っているので、これからも応援よろしくお願いします!押忍!

第7回龍神杯Jr・フルコンタクト真空手道選手権大会

2014.08.03

第7回龍神杯Jr・フルコンタクト真空手道選手権大会の結果をご報告します。入賞した選手の皆さん、おめでとう!今回は残念ながら入賞に届かなかった選手の皆も、よくがんばりました。試合はまだまだたくさんあるので、この結果に満足せず、苦手な技や自分に足りない事を1つずつクリアして、昨日までの自分を越えて行ってください。
朝早くから暑い中、本当に皆よくがんばった!

小学2年ルーキークラス

優勝  靏久 堪太
準優勝 野中 琉雅
三位  後藤 太志

小学2年男子チャンピオンクラス

三位  水本 龍人
三位  松尾 直